about

◆はこだて恋いちご洋菓子店とは
函館の地で新鮮な苺を栽培する生産者が手掛けるいちごスイーツの専門店

出荷される苺は、ほとんどが7分ぐらいの色付きで収穫されます。なぜなら、収穫されてから小売り店を通して私たちの手元に届くまで、少しづつ色づいていくからです。生産者の立場としては「完熟して真っ赤になった苺を食べてほしい」と考えています。そんな生産者としての想いをかなえるためには、美味しい苺を食べたいと思うお客様に素早く届けることが必要です。

◆はこだて恋いちごとは
はこだて恋いちごの糖度は15度。一般的な苺の平均糖度が10度前後ですから、その甘さはお墨付きです。
ときめく甘さと余韻を残す微かな酸味、そしていちご特有の幸せな香り一粒食べればきっとあなたはこのいちごに恋に落ちる。期待に応える豊かな甘さをお約束します。
そのためにも、生産者が直接お客様に届け、完熟ないちごの美味しさを体感してもらい、その味わい方を提案していくお店を作りたいと考えました。当店の函館恋いちごを使用した彩り豊かなスイーツは、店内でひとつひとつ丁寧に手作りしています。

◆店内の工房で一つ一つ手作り…

いちご本来のフレッシュな味わいを感じてもらえる理由は、苺を加工して使う際に、甘み、酸味、水分量、濃厚さ、色味、形、大きさ、苺のもつ特徴や、天気や時期によって異なる苺の変化も考え、一番適した方法で調理しています。店内で販売している商品は全て店内で製造しています。オリジナルブレンドした生クリームやたまごと吟味された素材によって際立ついちご感は、一つ一つ製造スタッフが手作りしている事によって完成されるものです。